資生堂パーラー新パフェの主役は大粒さくらんぼ!佐藤錦や紅峰秀を使用

Life Life

資生堂パーラーが山形県産さくらんぼを使用したパフェを期間限定で展開
  • 山形県産 “佐藤錦”さくらんぼのパフェ(税込1,890円)
  • 山形県 岡田果樹園産 佐藤錦のパフェ(税込2,480円)
資生堂パーラーでは、旬の山形県産さくらんぼ“佐藤錦”、“紅秀峰(べにしゅうほう)”を使用した期間限定パフェを展開している。

銀座本店 サロン・ド・カフェでは6月20日から30日まで、農園直送の厳選した大粒のさくらんぼ“佐藤錦”をソース、シャーベット、コンポートにも使用し、爽やかな酸味と上品な甘さが広がる、愛らしいパフェに仕上げた「山形県 岡田果樹園産 佐藤錦のパフェ」(税込2,480円)が登場する。

日本橋高島屋店・横浜高島屋店・横浜そごう店・名古屋店では、季節素材のこだわりパフェ2種が登場。6月下旬までは、デコレーションに佐藤錦を使用した「山形県産 “佐藤錦”さくらんぼのパフェ」を展開。6月下旬から7月上旬までは、佐藤錦と天香錦を交配したさくらんぼ“紅秀峰”で飾った「山形県産 “紅峰秀”さくらんぼのパフェを用意。いずれも税込1,890円で提供される。

なお、フルーツの入荷状況によって、メニュー内容や提供期間が変更される場合もある。

《HEW》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト