デービッド オットーから初夏に向けて女性に送る新ジュース登場

Life Life

新メニュー「オレンジ/ブラックベリー/ココナッツ」
  • コールドプレスジュースの生みの親、デービッド オットー
コールドプレスジュースのデービッド オットー ジュース(DAVID OTTO JUICE)から、初夏に向けて新メニュー「オレンジ/ブラックベリー/ココナッツ」が4月12日より登場した。

日差しの強くなるこれからの時期にビタミンCをたっぷり取れるように愛媛産オレンジたっぷり絞り出し、USDA認証のブラックベリーとオールドココナッツのココナッツミルクをミックス。ブラックベリーのビタミンC、ビタミンE、ポリフェノールは、美肌効果やエストロゲンを活性化させるなど女性に向けて嬉しい栄養効果が期待できるという。またココナッツミルクは免疫力を高める効果や脂肪燃焼効果などで、ヨガやランニング後の栄養サポートにも適している。

同ジュースの生みの親、デービッド オットーは1975年にサンタモニカブルーバードで「ビバリーヒルズ ジュース クラブ」を創業し、60年代にベジタリアンを決意。ビーガンライフの提唱者として多くのヘルシーピープルの支持を得ており、エコロジーブックのグリーノピアで4つ星を獲得している。日本ではサザビーリーグが東京・千駄ヶ谷と京都BALに店舗を展開している。

《編集部》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト