1人1箱持ち寄りルール!シェアして楽しむ贅沢チョコ【女子会で楽しみたいチョコレート】

Life Life

バレンタインまであと少し!FASHION HEADLINEでは、来るバレンタインに向けて「女友だちと楽しむチョコ」「恋する彼に渡すチョコ」「キッズと一緒に味わうチョコ」「独り占めしたいほどの逸品チョコ」と4つのカテゴリーでオススメのチョコレートを紹介。“好きな人に告白する日”というより、“チョコレートを楽しむ日”としてのカルチャーが広まる昨今。まだ何を買うか決めていない人も、お目当てのブランドがある人も、新しさを更新し続けているチョコレートの今をチェックしてバレンタインを存分に楽しもう。

バレンタインは、チョコレートを愛する女性たちにとって、毎年進化し続けるチョコレートを楽しめる、またとないチャンス。「いろいろな味をちょっとずつ楽しみたい」、「1人では食べきれない高級チョコを、この機会にシェアして味わいたい」など、女友達との女子会でチョコレートをシェアするのがトレンド。今回は、チョコレートを囲んでの華やか女子会にぴったりのチョコレートをバイヤーがレコメンド。味がいいのはもちろんのこと、さらに+αの魅力がなければ満足できない女性たちに捧ぐ、チョコレート4選。

■アリーヌ・ジェアン(Aline Gehant)「パレ ド フルール」(20個入り/3,600円)
“chocolat”

バラとスミレの砂糖漬けをブラックチョコレートにのせたうっとりするほど繊細なチョコレート。女性パティシエならではの感性から生まれた香しい花の香りと、ブラックチョコレートの取り合わせはシャンパーニュとの相性も抜群。

■メゾン ショーダン(Maison Chaudun)「カルト ア ジュエ ブロット」(4個入り/3,000円)
“chocolat”

遊び心が広がるトランプのカードをモチーフにしたチョコレートボックス。カカオニブ、キャラメルアマンド、ペカンサレ、ポップロックとオレンジの4種のフレーバーが一箱で楽しめる。テーブルの上がパッと華やぐ、一品。

■パティスリー ル・ポミエ(PATISSERIE Le Pommier)「ポムダムール」(4個入り/2,620円)
“chocolat”

リンゴの木が描かれた木箱に詰められているのは、リンゴをかたどったチョコレート。カルバドスのガナッシュ入り赤リンゴと、タルト・タタンをイメージした青リンゴは、女友達とシェアして召し上がれ。

■ショコラボーテ(chocolat beaute)「かぐわし」(75g/1,200円)
“chocolat”

見た目はまるでカマンベールチーズ!美と健康をコンセプトにする「ショコラボーテ」が作ったのは、乳酸菌が配合されたチョコレート。レモンヨーグルトのさっぱりとした味わい。三越伊勢丹でしか手に入らない限定品。

お気に入りのチョコレートを持ち寄って、バレンタインシーズンならではの女子会を楽しむアイデアに。

【イベント情報】
SWEETS COLLECTION 2017
会期:2017年2月8日~14日
会場:伊勢丹新宿店本館6階=催物場
時間:10:30~20:00(最終日は18:00まで)

《辻あい子》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト