お正月から実践したい!小顔矯正のスペシャリストがレクチャーするセルフマッサージ

Beauty Beauty

年末年始は、外食やお酒を飲む機会が増えるシーズン。この時期、顔や身体がむくんでしまう方も多いのでは?今回は、たった数分で出来る「顔」のむくみに効果的なセルフケアを美容整体師の及川ゆりかさんに聞いた。

広尾で美容整体「ルピナス」を主宰する及川さんは、小顔矯正のスペシャリストとして、これまでモデルや芸能人をはじめとする多くの女性の施術を行ってきた。その施術は、カイロプラクティックをベースにオールハンドで施され、一度で効果を実感する事が出来るほど。小顔矯正の他にも、姿勢やコリを改善するボディ矯正、エッセンシャルオイルの香りに包まれながら施術をするアロマ矯正など、身体の不調を見抜き、状態に合わせた施術方法で改善へと導いてくれる。最近は、不調の根本的原因を探すトリガーポイントセラピーや、お肌のハリや潤いにも影響するといわれる腸のマッサージ、バウエル調整などの施術も人気だそう。

今回は、及川さんから聞いた、たった数分で出来る「顔」のむくみに効果的なセルフケアを紹介したい。

■朝起きたら顔がパンパン!顔のむくみを除去して小顔を獲得するセルフケア

[STEP1] 顔のむくみをスッキリさせるエクササイズ
顔のむくみは、老廃物を含んだ水分がリンパ管から溢れたまま滞った状態によって、むくみの現象が起こるそう。その不要な水分を回収して顔から外に流し出す“ポンプの動き”をイメージしたセルフケアでむくみの改善に。
美脚1

(1)顔を右に向ける
(2)ゆっくり下を向く。 この時、あご先を鎖骨に近づけるようにし、左側後ろの首筋がしっかりと伸びている事がポイント!
(3)ゆっくり上を向く。 あごを高く上げ、左前の首の筋肉が伸びている事を感じながら、上下を1回とし、この“ポンプの動き”を10回繰り返す。左側も同様に行う。


[STEP2]フェイスラインをスッキリみせるセルフマッサージ
頬の硬くなったお肉をほぐして、フェイスラインをスッキリみせるマッサージ。むくみやほうれい線にも効果あり。
美脚1

(1)左手の親指を口の中の右頬あたりに入れ、残りの指と外側の頬を挟むようにする。
(2)ほうれい線部分を伸ばす様に、硬い部分をやさしく潰すようにプニプニとマッサージ。※30秒間マッサージ。左側も同様に行う。


美脚のためのスペシャルケアも実践してみる。

取材協力/
ルピナス www.lupinus.tokyo

《編集部》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト