京都ホテルオークラで美術印刷の最高峰“コロタイプ”に触れる、「鳥獣戯画」絵はがきプリント体験

Life Life

京都ホテルオークラが第64回文化サロン「美を写す ~美しいものを美しく再現すること~」を開催
  • 京都ホテルオークラが第64回文化サロン「美を写す ~美しいものを美しく再現すること~」を開催
京都ホテルオークラが8月7日、第64回目を迎える文化サロン「美を写す ~美しいものを美しく再現すること~」を開催する。

日本の伝統や京都の文化を再認識し、後世へと伝えることを目的として10年にスタートした京都ホテルオークラの文化サロン。第64回を迎える今回は、120余年に渡り、国宝などの文化遺産を図録や複製品として世に送り続けている便利堂コロタイプ工房長・山本修を講師に迎えて話を聞く。

印刷技術の中でも特に繊細で高度な技術が要求され、美術印刷の最高峰とされる“コロタイプ”。便利堂は世界的にも希少となったコロタイプ技法を用い、国内外の美術館、博物館の美術品や書簡の複製を数多く手掛けている。

また、今回から3回にわたって実施される体験型企画の第1弾として、「鳥獣戯画」の絵はがきプリント体験が行われる。自身で「鳥獣戯画」の絵をプリントし、コロタイプ印刷の技法を疑似体験出来るイベントとなっている。

【イベント情報】
第64回 京都ホテルオークラ文化サロン
 「美を写す ~美しいものを美しく再現すること~」
会場:京都ホテルオークラ 3階宴会場
   (ランチ会場は京料理「入舟」または「桃李」)
住所:京都府京都市中京区河原町通南入る一之船入町537-4
会期:8月7日
時間:ランチ 11:45~12:45、講演会 13:00~15:00
料金:ランチ付 7,000円、講演・体験のみ 4,500円

《HEW》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト