ジョナサン・アンダーソン自身も愛用するロエベの新メンズバッグ「ベルト コレクション」発売

Fashion Fashion

ロエベ(LOEWE)の2017-18年秋冬メンズコレクションから、新しいバッグシリーズ「ベルト コレクション(BELT COLLECTION)」が登場した。

クリエイティブ ディレクターのジョナサン・アンダーソン自身も愛用する「ベルト コレクション」は、華美な装飾をそぎ落としたシンプルなフォルムに、ベルトのアクセントを加えたロエベの新しいアイコンバッグ。シボ感があり、柔らかくなめらかな手触りのグレインドカーフのボディー、ベルト部分にはハリのある艶やかなソフトカーフを採用。2種類のレザーが共存するデザインは、クラシックな印象でありながら、エレガントでモードな雰囲気も併せ持つ。

今回登場したのは、トートバッグとメッセンジャーバッグ。縦長のトートバッグ「パーティカル ベルトトートバッグ」(22万7,000円)は、ホワイトステッチを効かせたベルトストラップがボディーの上部でクロスするデザイン。機能性を重視し、裏地を省いたレザーバッグは、軽量かつ汎用性の高さが魅力。内側にはレザーのジッパーポケットが付き、開閉部は閉じた状態をしっかりと維持できるマグネットクロージャータイプ。カラーはタンとブラックの2種がラインアップする。

同じく、2つのカラーで展開される「メッセンジャー ベルト」(26万5,000円)は、メゾンのシグネチャー「アナグラム」が刻印されたフロントフラップを、アイコニックなベルトストラップで包み込むようにデザインされたメッセンジャーバッグ。広々としたマチのメインコンパートメントにインナーポケットが付いたユーティリティーな構造は、ビジネスからオフスタイルまで、幅広いシーンで活躍してくれる。また、同デザインの一回り小さいサイズ「メッセンジャー スモール」(22万7,000円)も登場している。

「ベルト コレクション」の取り扱いは、全国のロエベ店舗と公式オンラインストアにて。

《Akiko Hanazawa》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト