ゴミ処理場で撮影されたステラ マッカートニーの2017冬広告、世界が抱える廃棄と消費の問題

Fashion Fashion

スコットランドのゴミ処理場で撮影されたステラ マッカートニーの2017年冬広告キャンペーン
  • スコットランドのゴミ処理場で撮影されたステラ マッカートニーの2017年冬広告キャンペーン
  • スコットランドのゴミ処理場で撮影されたステラ マッカートニーの2017年冬広告キャンペーン
ステラ マッカートニー(Stella McCartney)が、スコットランドのゴミ処理場を舞台とした2017年冬広告キャンペーンを公開した。

スコットランド東海岸の廃棄物を集積して形作られた風景の中、フォトグラファーのハーレー・ウィアーが撮影した同広告キャンペーン。画像にはアーティストのウルス・フィッシャーがイラストを描き、2人のコラボレーションによりブランドの道徳理念を表している。

モデルには、同シーズンのランウェイでショーモデルを務めたブリジット・コス(Brigit Kos)や、イアナ・ゴードニア(Iana Godnia)、ホアン・ゾウ(Huan Zhou)を起用。テーラリングのテクスチャーやシェイプ、ニットウエア、ヴェルベット製ファラベラ ボックス、ステラ ポッパーバッグ、スニーク エリス、ランウェイスニーカーといった、ブランドの代表的なアイテムを身にまとった彼女たちを、ゴミ処理場という過酷な現実の中にコントラストをもたらしながら映し出している。

ステラ・マッカートニーはこの広告について「私たちがどのような存在でありたいのか、どのような行動を起こしていくのかを描写することに焦点をあてた。私たちが人工的に作った環境は、他の生命体や星とは隔絶されていて現実に気づかないため、このように廃棄物が存在するのだ」とコメントしている。

The Winter 2017 Stella McCartney Campaign Film | Full Edit 動画引用元: (ステラ マッカートニーオフィシャルYouTube: https://youtu.be/P7up1bG5d00)

《HEW》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト