グッチ銀座フラッグシップショップがフルリノベーションによりリニューアルオープン、限定アイテムも

Fashion Fashion

グッチ(GUCCI)のグッチ銀座フラッグシップショップ(東京都中央区銀座4-4-10)がフルリノベーションにより、7月21日にリニューアルオープンする。

クリエイティブ・ディレクターであるアレッサンドロ・ミケーレのデザインコンセプトをもとにした同ショップ。フロアは5つで構成され、814.6平方メートルもの売り場面積を有する店内には、メンズとウィメンズのウエア、シューズ、ハンドバッグ、スモールレザーグッズ、ラゲージ、シルク、ジュエリー、ウォッチ、アイウエアがフルラインアップでそろえられる。また、アレッサンドロのフィロソフィーから生まれた、製品のパーソナライゼーションを通じて自分らしさを楽しめる「GUCCI DIY」プログラムを展開する。

アーキテクチャーとインテリアは控えめなデザインを採用したショップ内は心地よくリラックスできる空間となっている。伝統とモダン、インダストリアルとロマンティックなエレメントが融合し、最新コレクションの幅広いアイテムが取りそろえられており、魅惑と驚きに満ちたスペースになっている。

さらに、同ショップ限定アイテムとして、シルヴィ(SYLVIE)から、フラワーエンブロイダリーをあしらった「トップハンドルバッグ」(41万円)や、「ショルダーバッグ」(33万7,000円)、「ミニトップハンドルバッグ」(30万5,000円)、「フラップウォレット」(9万8,000円)、「ジップアラウンドウォレット」(9万4,000円)が登場。また、旅にインスピレーションを得たクーリエ(COURRIER)からはオリジナルパッチをまとった「バックパック」(22万6,000円)や「ベルトバッグ」(11万5,000円)、「メッセンジャーバッグ」(12万9,000円)、「ジップアラウンドウォレット」(8万3,000円)、「コインウォレット」(6万2,000円)が用意される。

《HEW》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト