ナイキラボ×ループウィラー、日本の藍に着想を得た2足のスニーカー発売!

Fashion Fashion

ナイキラボ(NIKELAB)が、日本のブランド・ループウィラー(LOOPWHEELER)とのコラボレーションし、シューズ「NIKELAB X LOOPWHEELER エアフォース 1 ウルトラフォース」(税込1万9,940円)と「NIKELAB X LOOPWHEELER ソックダート」(税込1万9,940円)を発表。NIKE.COM/NIKELAB、NIKELAB MA5、東京・大阪・福岡のループウィラーにて7月16日から販売を開始する。

同シューズは、日本文化に深く根付く藍染めをインスピレーション源に、2008年以来ナイキとループウィラーが行っているアパレルとフットウエアのコラボレーション同様、適度な伸縮性と屈曲性を確保するように特別な構造で編むプロセスを採用している。

エア フォース 1のつま先と中足部、ソックダートのつま先と甲部の濃い藍色の線と、エア フォース 1の中足部、ソックダートのかかと部分とシュータンの藍と白を混ぜた杢柄(ヘザー)の綿の2つの生地を用いてシューズを色のブロックで分けている。シューズの内側は杢柄(ヘザー)の綿素材を裏打ちすることにより、快適な履き心地を実現している。

《HEW》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト