ゴーシャ・ラブチンスキーらが手掛けるロシア発スケートブランド「PACCBET2」がDSMGに登場

Fashion Fashion

ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)にて、スケートブランドのラスベート(PACCBET)のセカンドシーズンとなるエクスクルーシブ コレクション「PACCBET2」がローンチされた。

フォトグラファーでデザイナーのゴーシャ・ラブチンスキー(GOSHA RUBCHINSKIY)と、友人のスケートボーダーであるトリタ・ティタエブ(TOLITA TITAEV)らが立ち上げた同ブランド。今回のコレクションでは、キャップ(7,500円)、ビーニー(7,500円)、フーディー(1万7,700円)、スウェットシャツ(1万3,800円)、Tシャツ(8,400円から8,700円)、デニム ジャケット(7万2,000円から7万9,500円)、デニム パンツ(3万7,500円から4万4,700円)、そしてデッキ(1万2,300円)がラインアップする。

さらに、2月にブランドのチームでラスベガスへ行った際に撮影し、自然体で旅行をする様子が収められている写真集「GOODBYE AMERICA」(2,700円)もコレクションとともに作成された他、店頭では旅行の様子を収録したドキュメンタリーフィルムも楽しめる。

なお、取り扱いはDSM 銀座店・ロンドン店・ニューヨーク店・シンガポール店(オンラインショップのみ)及び、トレーディングミュージアム コム デ ギャルソン パリ店のみ。

《HEW》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト