サルヴァトーレ フェラガモから大人のエレガンスが漂う2つの新作フレグランスが登場

Beauty Beauty

サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)から、2つのフレグランス「タスカンソウル ラ コメディア」と「ウォモ カジュアルライフ」が新登場。

「タスカンソウル ラ コメディア」(75ml/2万2,500円)は、メゾンの芸術と創造性に不可欠なトスカーナの自然にインスパイアされた、フェラガモ パルファムが誇る最高峰のフレグランスシリーズ「タスカンソウル クインテッセンシャル コレクション」からリリースされた第8作目のオーデトワレ。トスカーナが輩出したイタリア文学の巨匠・ダンテによる時代を超えた傑作『神曲』の一譜をインスピレーション源とし、シンボルや比喩が散りばめられた予想のつかない展開を、二面性のあるスパイシーな香りによってミステリアスに表現している。

トップノートは、ビターオレンジの苦みのあるフレッシュな香りがカルダモンの弾けるようなスパイシーさと重なり、輝くような立ち上がり。徐々に広がるナツメグの香りが、さらにスパイシーで甘美なピメントと絡み合っていく。そして、スモーキーなグアヤックウッドとドライなベチバーによる妖艶なラストで、このユニセックスな香りの抒情詩は静かに幕を閉じる。

一方のメンズフレグランス「ウォモ カジュアルライフ」は、ポジティブでエネルギーに満ちたイタリアンスタイルを象徴するフレッシュで躍動感のある香り。トップノートは、爽やかなヴァイオレットリーフとカルダモンのスパイシーな香りが重なり、レモンのアクセントで幕を明ける。続いて、温かみのあるアンブロックスと芳醇なゼラニウムが広がり、アイスコーヒーのようなソフトな苦味が余韻を残す。ラストノートは、エレガントなホワイトシダーウッドや心地よいムスクに包まれたセンシュアルで男性的な香りへと変化していく。

力強く洗練されたシルバーメタリックのボトルと澄み切ったクリアブルーの香水は、サルヴァトーレ フェラガモが思い描くダイナミックで探究心に溢れた男性の象徴。オーデトワレは、30ml/6,500円、50ml/8,400円、100ml/1万1,800円の全3種のラインアップ。

《Akiko Hanazawa》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト