石川・珠洲市の「奥能登国際芸術祭2017」開幕直前展が渋谷で。出演アーティストによる作品プランの特別展示も

Art Art

「奥能登国際芸術祭2017 最涯の芸術祭、最先端の美術 開幕直前展」が渋谷ヒカリエで開催
  • 「奥能登国際芸術祭2017 最涯の芸術祭、最先端の美術 開幕直前展」が渋谷ヒカリエで開催
渋谷ヒカリエ8階 8/COURT、CUBE1,2,3では7月4日から17日まで、「奥能登国際芸術祭2017 最涯の芸術祭、最先端の美術 開幕直前展」を開催する。

古くから海と陸の交流が盛んで、特異な文化が育まれている、能登半島の先端にある珠洲市。日本文化の源流ともいうべき、昔ながらの暮らしや風習が今でも残る町で、9月3日から10月22日まで11ヵ国と地域から参加する39組のアーティストによって創造される伝統文化と最先端の美術が響き合うアートの祭典「奥能登国際芸術祭2017」が開催される。

今回の直前展では、39組の出演アーティストによる「作品プランの特別展示」や、参加アーティストの石川直樹による写真展「あるく、みる、きく」、現地を熟知したスタッフによる「トラベルサロン」、そして同芸術祭に先立って行われた投稿コンテストに応募された作品から、珠洲市の魅力を表現した100点の作品を選出した「作品ギャラリー」が展開される。

さらに、7月4日の18時30分から20時には「最涯こそが最先端」(20時から20時30分まで「奥能登国際芸術祭 サポーター説明会」)が、5日の19時から20時30分までは「クリエイターが語る“最涯の芸術祭”」が、そして7日の19時から20時30分には「さいはてのキャバレー準備中」といった、スペシャルトークも開催される。

【イベント情報】
「奥能登国際芸術祭2017 最涯の芸術祭、最先端の美術 開幕直前展」
会期:7月4日~17日
会場:渋谷ヒカリエ8階 8/COURT・CUBE1,2,3
住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1
時間:11時~20時
入場無料

「奥能登国際芸術祭2017 最涯の芸術祭、最先端の美術」
会期:9月3日~10月22日
会場:石川県珠洲市全域
公式ウェブサイト:http://oku-noto.jp/

《HEW》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト