中村キース・へリング美術館で、パトリシア・フィールドの世界を体感するアート・コレクションが開催

Art Art

山梨の中村キース・へリング美術館にて、展覧会「パトリシア・フィールド アート・コレクション:パトリシア・フィールドの世界」が、7月1日から11月19日まで開催される。

パトリシア・フィールドは、映画『プラダを着た悪魔』やテレビドラマ「セックス・アンド・ザ・シティー」で知られるニューヨークのカリスマスタイリスト。現在は“着るアート”をコンセプトとした「アートファッション」と名付けられたブランドを展開、ファッションをアートとしてキュレーションするという、これまでにない斬新なスタイリングの在り方に挑戦している。

同アート・コレクションは、1980年代のアメリカ美術を代表するキース・へリングの作品を展示する世界唯一の美術館である、同美術館の開館10周年を記念した企画。300点にものぼる絵画、写真、ポスター、彫刻、版画といったアート作品のほとんどが無名アーティストの作品だが、その中から主要作品である190点が同館に収蔵され、ブティックアートとして展開される。

従来のアートの傾向やモードに左右されない、自由に表現されたアートブリュットから、アーティストの内面から湧き上がるパワーをキース・ヘリング芸術と合わせて体感できるものとなっている。

【展覧情報】
「パトリシア・フィールド アート・コレクション:パトリシア・フィールドの世界」
会場:中村キース・へリング美術館
住所: 山梨県北社市小淵沢町10249-7
会期:7月1日~11月19日
時間:9:00~17:00
入場料:一般1,000円、シニア900円、学生700円、13歳~18歳500円

《HEW》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト