グッチの新作アニマルジュエリーがおとぎ話の本に、グッチ青山ではインスタレーションも

Fashion Fashion

グッチ(GUCCI)の新作ジュエリー コレクション「ル マルシェ デ メルヴェイユ」スから「フェアリーテイル ブック(おとぎ話の本)」が制作された。現在、グッチ青山(東京都港区北青山3-6-7)では、7月2日までインスタレーションが行われている。

キャットヘッドを始め、様々なアニマルがモチーフになったロマンチックな「ル マルシェ デ メルヴェイユ」。今回、このジュエリー コレクションからアラチャ・チョリッグル(Aracha Cholitgul)がインスピレーション得て書き下ろしたストーリーに沿ってタイのイラストレーター、ファナパスト・タイチャメールコール(Phannapast Taychamaythakool)がイラストを描き、「フェアリーテイル ブック(おとぎ話の本)」を制作した。

ファナパストは、2016年にグッチが始めた新進気鋭アーティストとのデジタルコラボレーションプロジェクト「#GucciGram Tian」に参加したアーティスト1人でもある。「フェアリーテイル ブック」では、動物たちが力を合わせてジュエリー コレクションを制作する「ワンダー ファクトリー」を舞台に、三つの物語が展開される。

このブックの完成を祝してグッチ青山で開催される今回のインスタレーションでは、ブックのイラストとジュエリーがミニシアターのようにディスプレイされ、18Kゴールドや、スターリングシルバーにジェムストーン、カラーエナメルを施したネックレスやブレスレット、イヤリング、リング、ハンドアクセサリーといった「ル マルシェ デ メルヴェイユ」ジュエリー コレクションの全アイテムが展示されている。

なお、同インスタレーション最終日となる7月2日の22時まで、グッチ公式LINEアカウント(@gucci_jp)をフォローすると、「ル マルシェ デ メルヴェイユ」をテーマとしたフェアリーテイルの壁紙がプレゼントされる。

《空閑@HEW》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト