映画『ハイヒール』菊地凛子演じるKaiの靴屋が新宿伊勢丹に出現!

Fashion Fashion

現在公開中の短編映画『ハイヒール~こだわりが生んだおとぎ話』で菊地凛子扮する主人公Kaiが営む靴屋「果て-the end」をイメージしたポップアップストアが、伊勢丹新宿店本館2階に期間限定でオープする。

ポップアップストアでは、劇中のハイヒールも制作したミハラヤスヒロ(MIHARA YASUHIRO)のシューズを販売。映画と同じモデルのハイヒールに、後染め加工のカラーオーダーが選択可能。素材はスムースレザーとエナメルレザーの2タイプが用意され、好きな色を選んでカスタマイズオーダーができる。エナメルレザーの後染めはミハラ ヤスヒロが特許を持っている加工技術。このほか、定番アイテムであるトレッキングブーツやエンジニアブーツのカラーオーダー、その他アイテムも一堂に会す予定。

「お客様に似合う色の靴が現れる」という映画の設定をリアルに体験してほしい、という同ブランドの粋な計らいで実現したポップアップストア。
店内では衣装や小道具の展示や映像上映もあり、映画の世界観にたっぷり浸ることができる空間へと変貌する。

【イベント情報】
映画『ハイヒール』×MIHARA YASUHIRO ポップアップストア 
期間:6月28日~7月4日
会場:伊勢丹新宿店本館2階婦人靴売り場プロモーションスペース

【作品情報】
『ハイヒール~こだわりが生んだおとぎ話』
2017年6月24日より全国公開
監督・脚本:イ・インチョル
出演:菊地凛子、小島藤子、玄理、谷口蘭
企画制作・配給宣伝:Lander Inc.

動画引用元: (YouTube: https://youtu.be/C-nwakWInpQ)

人間の果てなき欲望が世界を滅ぼしかけたとき、人々は欲望を捨てて世界を救うため自らアンドロイドになることを選んだ。ところが一部のアンドロイドにエラーが起きて「欲望」が再び芽生えてしまう。そんな時、靴職人Kaiのもとに、自分にぴったりの靴を作りたいという客がやって来て...。菊地凛子がジェンダーレスな靴職人を演じ、衣装の一部をCHANELが特別協力した話題作。オープニングはMr.ChildrenのMV等を数多く手がける半崎信朗のアニメーションで始まり、欲望が生まれたアンドロイドたちの物語を実写で表現した詩的なダークファンタジー!

《ELIE INOUE》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト