プラダのメンズ広告キャンペーンに映画監督ペドロ・アルモドバルを起用

Fashion Fashion

プラダ広告キャンペーン「Auteur」
プラダ(PRADA)が2017-18年秋冬メンズコレクションの広告キャンペーン「オトゥール(Auteur)」を発表した。

プラダの広告キャンペーンプロジェクト「365」の新たなチャプターの主役として、今回は現代映画界に残る数少ないオトゥール(Auteur=映画作家)の一人である、スペイン人監督のペドロ・アルモドバル(Pedro Almodovar)を迎えた。

映画作家として知られるアルモドバルが表舞台に立ち、同コレクションのショー会場に設置されたインテリアを背景に、フォトグラファーのウィリー・ヴァンデルペール(Willy Vanderperre)がワイドスクリーンの写真に捉えている。

架空のアルモドバルを創り出し遊び心たっぷりに映画監督を演じた姿は、カメラの前で不安げに立つところを不意に捉えられたかの様。ビジュアルのセットは家庭的で親密さを感じさせるが、実はプラダのショー会場であるということが明らかになるにつれ、真実と架空の境界線が曖昧になる、ファンタジーの中にあるリアリティーを表現した。

《HEW》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト