ステラ マッカートニー、煌びやかな衣装をまとった生意気なシンガーたち【2018年春ウィメンズ】

Fashion Collection

ステラ マッカートニー(STELLA McCARTNEY)が6月7日、2018年スプリングコレクションをニューヨークで発表した。

クラシックなサヴィル・ロウスタイルのテーラリングは、生地を継ぎ合わせたカットを差し込んでユニークな表情にモダナイズ。ジャケットのサイドシームにスリットを入れ、マスキュリンなシルエットにセンシュアルなひねりを加えている。ピンストライプやピンチェックのシャツは肩の部分に緩やかな丸みを持たせ、さりげなく着崩したような絶妙なフォルム。ワイドパンツはウエスト部分をストリングで締め、まるでくしゃっとした紙袋のようなシルエットを作り出している。

ボリュームを巧みに調整したパラダイスの鳥モチーフやワイルドハイビスカス、ヤシの木やフラミンゴなど、南国のエレメンツを大胆にあしらったジャカードドレスやジャケット、シャツなども今季を象徴するアイテム。手作業で仕上げたゴールドの刺繍やパールをふんだんに散りばめた装飾がコレクションを一層煌びやかに演出している。そして、スイス出身のアーティスト、ウルス・フィッシャー(Urs Fischer)による「All is Love」のモチーフは、リボンのようにスカートやジャケットのシーム部分に施され、ストリートライクなインパクトとなっている。

今シーズンはシューズも非常にユニークだ。光沢のある彫刻のようなウッドヒールにウーヴンナッパやスネークスキン風の素材を組み合わせたプラットフォームシューズや、レインボーカラーのポンプアップスニーカーがエッジーな雰囲気を醸し出す。バッグには新スタイルの「ステラ スターバッグ」が登場。チェーンバッグやボストンバッグなど7つのバリエーションがそろい、それぞれキルテッド素材をベースに留め金にはメタリックな真鍮の星モチーフがあしらわれている。

また、本コレクションでは、海洋環境保護に取り組む「パーレイ・フォー・ジ・オーシャンズ(Parley for the Oceans)」とのコラボレーションアイテムも登場。漂着ごみをリサイクルした素材による「adidas by Stella McCartney Parley Ultra BOOST x シューズ」と「ファラベラ ゴー(Falabella Go)」シリーズからバックパックのリミテッドエディションが発表された。

《Akiko Hanazawa》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト