フランス最古のキャンドルメーカー・シール トゥルドンから新シリーズ、香りのオーケストラ三部作

Beauty Beauty

シール トゥルドンから新シリーズ「レ ベル マティエール」が登場
  • センティッドキャンドル マドゥライ (1万2,000円)
  • センティッドキャンドル レッジョ (1万2,000円)
  • センティッドキャンドル タディーヌ (1万2,000円)
フランス最古のキャンドルメーカー、シール トゥルドン(CIRE TRUDON)から、新シリーズ「レ ベル マティエール(Les Belles Matieres)」が発売される。

素材の良さを最大限に生かし、モダンな香りに仕上げた新シリーズは、フローラル、フルーティ、ウッディ系のセンティッドキャンドルがそろう“オーケストラ”のようなコレクション。天然香料の老舗、ロベルテ(ROBERTET)社のパフューマーとして知られるエミール・ブジュ(Emilie Bouge)が最初のエディションを手掛けている。

「マドゥライ(Madurai)」(1万2,000円)は、エキゾチックなイランイランのトップノートから、インド産のサンバックジャスミン、濃厚なベンゾインへと繋がるフローラル調の香り。日の出とともに摘み取られたジャスミンが、輝くようにほのかに広がる。「レッジョ(Reggio)」(1万2,000円)は、カラブリア産マンダリン、グレープフルーツ、ミモザからなる優しいフルーティ ノート。フレッシュなシトラスからは南イタリアの太陽の恵みが感じられる。「タディーヌ(Tadine)」(1万2,000円)は、ニューカレドニア産のサンダルウッドが基調。スパイシーなカルダモン、センシュアルなガイアックウッドによるウッディーノートは、深みのある高貴な香りが魅力。サンダルウッドは不安を和らげると言われ、昨今でもアジアンティックな芳香として継承されている。

いずれのキャンドルも、厳選された植物性ワックスとビーワックスの天然原料のみを使用。コットン100%のウイックを使い、バーンタイムは55時間から65時間。イタリアの職人が手作りで仕上げるナイトブルーのガラス容器には、王室御用達であった証として、ルイ14世の紋章があしらわれている。コレクションは、伊勢丹新宿店本館5階=ベッド バスデコールにて6月7日に先行発売、7月7日から全国の取り扱い店舗にて展開される。

《Akiko Hanazawa》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト