日本発トモエが伊勢丹メンズでポップアップ、機能と職人技を兼ね備えたメンズのためのバッグ

Fashion Fashion

メンズバッグブランド・トモエ(TOMOE)が伊勢丹新宿店 メンズ館地下1階
=紳士鞄にて6月7日から20日まで、ポップアップストアをオープンする。

トモエは、バッグの製造に携わるトライオン株式会社、鬼燈屋、株式会社ヒカルマツムラデザイン3社の出会いによって2005年に生まれたメンズのためのバッグブランド。“今まで見たこともない日本のフィロソフィーをもった現代のレザーバッグ”と、“プロダクトデザインとクラフトマンシップのハイブリッドデザイン
”をテーマに掲げ、機能性とクラフトマンシップのバランスが取れたデザインのバッグ・スモールレザーグッズを展開している。

今回のポップアップストアでは、これまでに発表したトモエバッグの販売に加えて、新色となるネイビーを先行発売する。アイテムは、「BOLD TO」(5万9,000円)、「BOLD BP」(5万8,000円)、「SLIM B4」(3万6,000円)、「SLIM A5」(1万8,000円)の4種がラインアップ。いずれも新色のネイビーとブラックの2色で展開される。

《HEW》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト