旅ガイド『d design travel 静岡』が進化して再び。静岡を食べる会や落語などイベントも

Fashion Fashion

デザインの視点から47都道府県を案内するトラベルガイドブック『d design travel』から、7月7日に「静岡号」(1,900円)が発売される。

2012年の2月に刊行したこの静岡号だが、初版から6年、新たに取材を重ね増補改定版『d design travel 静岡』として、進化する静岡県を改めて紹介。「ロングライフデザイン(時代に左右されず、愛され続ける息の長いデザイン)」を編集テーマに、静岡県各地の観光、レストラン、買い物、カフェ、宿、人の六つのカテゴリーごとに「その土地らしい魅力」を発掘、掲載している。新たに取材を重ね、進化している静岡県を紹介するなど、これまでの刊行ガイドにはない視点でまとめた1冊となっている。

また、発売に合わせ、6月15日から7月30日まで、渋谷ヒカリエ8階にあるd47 MUSEUM(ディー ヨンナナ ミュージアム)で誌面と連動した展覧会「d design travel SHIZUOKA EXIBITION」が開催。加えて、6月13日から8月7日までは同館にあるd47 食堂に「静岡定食」が新メニューとして登場する他、6月22日にはトークショー「d design show」と、食文化と地酒やビールを堪能できる「静岡を食べる会」も展開される予定だ。

さらに、6月25日には、静岡のD&DEPERTMANT SHIZOKA by TAITAでも「d design travel show」と出版記念パーティーを開催する。7月12日は東京で、19日は静岡で、柳家花縁が静岡らしさを魅せるご当地落語「d47 落語会 第17回 静岡県」が行われる。

【書籍情報】
「d design travel 静岡」
発売日:7月7日
出版社:D&DEPARTMENT PROJECT
仕様:B5変形判/192ページ/フルカラー
価格:1,900円

《HEW》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト