ベイクルーズ手がける初のオリジナルパン屋「ブール アンジュ」1号店が渋谷にオープン

Life Life

ベイクルーズが手がけるブール アンジュ(BOUL'ANGE)1号店が渋谷にオープン
株式会社ベイクルーズ初のオリジナルブーランジェリーブランド、ブール アンジュ(BOUL’ANGE)が、第1号店となる渋谷店(東京都渋谷区渋谷1-14-11 1階)を6月1日にオープンした。

フランス語でパン職人やパン屋の語源である「Boulange」という言葉にちなんで名付けられた同店。本場フランスのパン作りをベースに、国内外から厳選した小麦粉や旬の素材を用いて、見た目にも味にもこだわったパンを提案する。

店名を冠した食パンは、オリジナルブレンドの粉を使いもちもちでふんわりとした食感がやみつきになる、トースト専用の山型食パン「パンド ミ“ブール”(Pain de mie “Boul”)」(1斤、税込450円/1本、税込900円)と、長時間熟成させた北海道産の“ゆめちから”を使用した、生食専用の角食パン「パンド ミ“アンジュ”(Pain de mie”Ange”)」(1斤、税込600円/1本、税込1,200円)の2種が登場。いずれも数量限定で同店の看板パンとなるだろう。

その他にも、バターの香りと、厚めのパリパリした層が特徴の「クロワッサン」(税込180円)や、時間ごとにメニューが変わる「タルティーヌ」(税込250円から)、「パン・オ・ショコラ」(税込260円)、「モンブラン」(税込350円)、「バケット・トラディション」(税込300円)など、パティシエが作るロールケーキや焼き菓子を含め、フランスの伝統製法で焼き上げた約70種のメニューがラインアップする。

《HEW》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト