滋賀を“身につける”。手作りシャツとびわ湖真珠のアクセサリーを白金のOFS Galleryで展示販売

Fashion Fashion

東京・白金にあるOFS Galleryでは5月31日から6月25日まで、琵琶湖を取りまく人々の営みをシリーズで紹介するイベント『around Lake Biwa vol.1 滋賀を「身につける」』を開催する。

滋賀県は、日本最大の湖である琵琶湖が中心にあり、47都道府県で唯一中心地を持たない地域。他府県では人々が中心に集まり生活しているのに対し、滋賀県では湖北、湖東、湖南、湖西と湖を取り囲んだ各地域が、それぞれ異なる文化を営んできた。

同イベントでは滋賀の営みを動詞でくくり、その魅力を紹介する。第1回目となる今回は「身につける」をテーマに、一枚ずつ丁寧な手作業でシャツを作るCOMMUNEと、高度な養殖技術でびわ湖真珠を生み出す神保真珠商店の展示・販売を行う。滋賀で生まれたささやかで美しい営みを堪能できる機会となっている。

【イベント情報】
『around Lake Biwa vol.1 滋賀を「身につける」』
会期:5月31日~6月25日
会場:OFS Gallery(OUR FAVORITE SHOP内)
住所:東京都港区白金5-12-21
時間:12:00~19:00(最終日は17:00まで)
休館日:月曜、火曜

《HEW》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト