デヴィッド・ボウイとゆかりの深い京都で写真巡回展。山本寛斎が手掛けたステージ衣装も公開

Art Art

デヴィッド・ボウイの写真展プレビューが5月31日から6月13日まで、ジェイアール京都伊勢丹にて開催される。

音楽家の枠を超えて、アートやファッション、文化など社会に大きな影響とインスピレーションを与え続けるアーティストであるデヴィッド・ボウイ。東京・原宿で日本初のデヴィッド・ボウイ作品に特化した写真展として話題をよんだ「DAVID BOWIE by MICK ROCK」の巡回展として縁の深い京都での開催が決定した。

期間中は同館3階=特設会場にて、選りすぐりの作品が展示される他、同館1階、2階のウィンドーにて山本寛斎が1971年に制作し、デヴィッドがステージ衣裳として着用した「トーキョーポップ(KABUKI)」と、ジギースターダストにて着用したステージ衣裳が6月7日までの期間限定で展示される。

また、6月7日から13日には、同館3階=ザ・ステージ#3にて公式グッズのアンコール販売、展示写真のオーダー受注、写真展グッズが先行販売されるポップアップショップもオープンする。

【イベント情報】
「DAVID BOWIE by MICK ROCK デヴィッド・ボウイ写真展プレビュー」
会期:5月31日~6月13日
会場:ジェイアール京都伊勢丹3階=特設会場、1階・2階=ウィンドー
住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
入場無料

《空閑@HEW》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト