ニューバランス、世界初のライフスタイルコンセプトストアが東京ミッドタウンにオープン

Fashion Fashion

ニューバランス(New Balance)の新しいストア「New Balance ROPPONGI 19:06(ニューバランス六本木 イチキュウゼロロク)」が、5月19日に東京ミッドタウン1階にオープンする。

世界初ライフスタイルをコンセプトにした同ストア。店舗名の「19:06」はブランド誕生の年である1906年をキーワードに、デジタル時計の形式で表現することで、110年を超える歴史と時を刻み進化し続ける姿勢を表している。店舗のデザインは「BETA=進化を続ける」というブランドコンセプトから、さまざまな形に変化できるスマートなスペースで、内装にスタジアムを彷彿させるコンクリートと温かみのあるウッドを使用。スポーツとライフスタイルの共存を示す店内となっている。

また同店では、2016年にボストンで販売された44足限定の3Dプリントランニングシューズに続き、「MS066」(3万8,000円)という日本で初めて販売する3Dプリントシューズの他、同シューズに使用したニットを採用したホールガーメント縫製による「スペシャルTee」(1万4,000円/同店限定品)、「ホールガーメントフレッシュスリーブ」(1万8,000円)、「ホールガーメントショーツ」(1万5,000円)、「ホールガーメントワイドクオーターパンツ」(2万円)など、限定商品やコラボ商品が多数登場する。

《HEW》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト