LA在住の2人の写真家による写真展「ヴァインランド」がギャラリーVOILLDで日本初開催!

Art Art

東京・中目黒のギャラリーボイルド(VOILLD)にて、6月2日から30日まで、ロサンゼルス在住の2人の写真家による写真展「ヴァインランド(Vineland)」が開催される。

写真家であるクリント・ウッドサイド(Clint Woodside)とダン・モニク(Dan Monick)による日本で初開催となる同展は、ロサンゼルス郊外の寂れた街サンフェルナンド・バレーの中の1つの通りの名前を展示タイトルとして幾度もの撮影を重ねてきた。

ノスタルジックで哀愁漂う何気ない風景や、過去の栄光の残り香が漂う悲しげな街並みなど、誰もが思い描くロサンゼルスのイメージとは異なる、2人それぞれの目線から切り取られたさまざまな瞬間を写真を通して目にすることができる。

2人の撮り下ろし写真のプリント作品約20点が発表される同展では、ジンやTシャツといった限定グッズの販売も行われる予定だ。

【イベント情報】
「Clint Woodside × Dan Monick 'Vineland'」
会期:6月2日~30日
会場:ボイルド(VOILLD)
住所:東京都目黒区青葉台3-18-10 カーサ青葉台地下1階
時間:水曜から金曜は12:00~20:00、土曜日曜は12:00~18:00
休廊日:月曜、火曜、祝日

《空閑@HEW》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト