BECKのPVも手がけたアーティスト・マンブルボーイの個展が北区田端で開催

Art Art

マンブルボーイの個展「ダンス・バイ・チャンス」がWISH LESS galleryで開催
東京・北区田端のWISH LESS galleryにて、6月24日から7月16日まで、アーティスト・マンブルボーイの個展「ダンス・バイ・チャンス(DANCE by CHANCE)」が開催される。

マンブルボーイ(本名: ハナダキンヤ)はインターネット黎明期となる1998年から2002年頃に流行したソフト「Flash」を駆使して制作したコミカルなアニメ作品が高く評価され、米国のミュージシャン・ベック(BECK)がミュージックビデオの制作を依頼したほど。他にも、トクマルシューゴ、O・ラム(O.Lamm)、モーマス(Momus)といった様々なアーティストのPV、NYグランドセントラル駅での作品投映、VJ活動などを行ってきた経歴を持つ。約30年在米の後、現在は帰国して神奈川県藤沢市を中心にアート展示活動を行っている。

本展では、画面から飛び出してきたかのようなダンサブルな立体作品や、進化したアニメーション作品などが一挙に公開される。

Beck - Ghettochip Malfunction

【展覧情報】
「ダンス・バイ・チャンス(DANCE by CHANCE)」
会期:6月24日~7月16日
会場:WISH LESS gallery
住所:東京都北区田端5-12-10
時間:木曜・金曜は16:00~21:00、土曜日曜は12:00~19:00(7月16日は~18:00)
休廊日:月曜から水曜

動画引用元: (BeckVEVO YouTube: https://youtu.be/qGUPXKG935c

《空閑@HEW》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト