ナイキラボが美しさと機能性を備えた最新のACGコレクションを発表

Fashion Fashion

ナイキラボ(NIKEAB)がアクロニウム創立者エロルソン・ヒューとデザインしたNIKELAB ACG SUMMER 2017コレクションを、5月18日から発売する。

機能は美しさを損なうべきではないという、ヒューの強い信念を反映した同コレクション。今回はタウンユース向けに小雨や突然の雨にも負けない作りに、アクセントとして軽量で撥水性の素材、大胆なブランディング、ケーブルポート、磁石の留め具が用いられた。

都市型コミューターのために作られたシューズ「NIKELAB ACG.07.KMTR Men’s Shoe」(2万2,000円)は、以前のACGフットウエアのソール部分と、有機的な都市の景観からインスピレーションを得ている。4方向に伸縮する耐水繊維をアッパーに使用し、ボリュームを抑えたデザインでありつつ、足を守ってくれる作りとなる。また、アッパーと磁石のアーチ部分を包むストラップによって履きやすく、トグルでしっかりと足が固定されるよう、かかと部分を磁石で開閉。さらに、射出成型ファイロンのミッドソールとゴムのアウトソールが、快適さとトラクションを提供する。

3層構造で耐水性に優れたリップストップ素材を使用した「NIKELAB ACG Poncho」(3万円)は、DWR(耐久撥水)コーティングや、かぶり方を調整できるようフチを補強したフードがつき、側面を磁石で開放できるという特徴を持つ。内側に2重ジッパーのカンガルーポケットがつき、持ち運び用のポーチも付属する。この他、メンズタンク、メンズ半袖タンク、シャツジャケット、プルオーバーフーディー、フリースショーツ、カーゴショーツ、カーゴパンツ、バケットキャップ、3イン1キャップなども展開する。

なお、取り扱いはNIKE.COM/NIKELAB、NIKELAB MA5及び、NIKE LAB販売店となる。

《HEW》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト