フルラの90周年記念コレクション、第2弾は音楽や色で各年代を振り返るカスタマイズバッグ

Fashion Fashion

今年、ブランド設立90周年となる「フルラ(FURLA)」が、3月に発売した切り絵モチーフの日本限定バッグコレクションに続くアニバーサリーコレクションの第2弾を、5月中旬より限定発売する。

同コレクションは、フラップとボディーを組み合わせて自分好みにカスタマイズできるブランドのアイコンバッグ「メトロポリス(METROPOLIS)」の新作モデルとして登場。ブランド創業の1920年代から2000年代までの90年間を振り返り、各年代を象徴する音楽や色使いに着想を得て、9種類のフラップデザインが完成した。

1920年代をイメージしたフラップは、アメリカの作家スコット・フィッツジェラルド(F.Scott Fitzgerald)による小説『グレート・ギャツビー(The Great Gatsby)』のような華やかな世界を想起させる大小さまざまなビジューが輝く、シルバーのベルベット素材。エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley)やザ・ビートルズ(THE BEATLES)らの音楽が世界的に流行した1950年代と1960年代のフラップは、カーフレザーにスタッズをあしらい、ジュークボックスのネオンカラー、モノトーンのユニオンジャック、ターンテーブルなどを組み合わせて大胆にデザインされている。

1990年代は、ボリュームのあるチェーンをアクセントに、ヒップホップやスポーツテイストをミックスしたアメリカンムードが漂うデザイン。記念コレクションのラストとなる2000年代は、ラミネート加工されたシルバーのレザーにスタッズやラインストーンを配して、“ロボットフェイス”をデザイン。最先端のテクノロジーを象徴するモチーフによって、過去90年間を通してブランドが培ってきたクラフトマンシップを表現してる。

フラップの価格は各2万5,000円。ルビーレッド、ゴールドカーキ、ペールピンク、ホワイト、ブラックの5色で展開されるボディーは、各3万7,000円。取り扱いは全国のフルラストアにて。

《Akiko Hanazawa》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト