親子でも楽しめるGW特集上映!ロシアのアニメーション作家ユーリ―・ノルシュテインの6作品を一挙公開

Entertainment Entertainment

東京・杉並区にある映画館、ユジク阿佐ヶ谷では4月29日から5月12日まで、同館の2周年を記念してロシアのアニメーション作家、ユーリー・ノルシュテインの特集上映を行う。

ユジク阿佐ヶ谷という同館の名は、ノルシュテインの代表作『霧の中のハリネズミ』に登場する、小さなハリネズ・ヨージックに由来する。今回の特集では、同作を始め同館とゆかりの深い『話の話』、『25日・最初の日』、『ケルジェネツの戦い』、『キツネとウサギ』、『アオサギとツル』の6作品をデジタルリマスター版で一挙公開。ノルシュテインの作り上げたアニメーションの世界が堪能できる期間となっている。

また、期間中は、姉妹館のラピュタ阿佐ヶ谷がかつて開催したアニメーションフェスティバルで販売したレアなノルシュテイングッズも販売。さらに、ラピュタ阿佐ヶ谷3階にある「レストラン山猫軒」では、ノルシュテインの版画展示も行われる。

【イベント情報】
「ユーリー・ノルシュテイン特集
世界のアニメ史に輝く小さな宝石たち」
会期:4月29日~5月12日
会場:ユジク阿佐ヶ谷
住所:東京都杉並区 阿佐谷北2-12-19 地下1階
料金:一般1,500円、学生1,300円、シニア1,100円、会員1,000円、親子ペア券2,000円
※親子ペア券は小学生以下のみ適用
時間:4月29日~5月5日は13:10~と17:50~、6日~12日は13:10~

《HEW》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト