メンズサイズが丁度いい!オーバーサイズで着こなしたいアクティブアウター【シアン・野々口祐子が着る--ソロテックス(R)vol.3】

fhpromotion fhpromotion

スイスに拠点を置く、1979年創業のアウトドアブランド「バッハ(BACH)」が、日本限定でアパレルラインをリリース。ジャーナルスタンダードと繊維メーカー帝人フロンティアが手を組み、“トリプルコラボ”的なアプローチで製品化されたそのアイテムは、超軽量。しかも “シワが戻るというソロテックス(R)を使用した機能性と、高い“ファッション性”をもっています。

このアパレルラインの魅力を、ファッションの世界でアクティブに活躍する作り手が紹介。男女それぞれの視点から掘り下げます。今回は、原宿の人気ヘアサロン シアン(SYAN)代表の野々口祐子さんに聞きました。

bach1
シアン代表の野々口祐子氏

bach2
アウター(2万7,000円)/バッハ


ーーまず、着用してみて率直な感想は?
メンズのSサイズを着させていただいたのですが、女のコがちょっとオーバーサイズで着るにはピッタリですね。フードとかポケットとかが大きくて、かわいい。サロンワークもヘアメイクのお仕事も動きやすさが求められます。このタイプはパーカーだからスポッとかぶれて、アームホールとかも大きくて、快適に動けます。

ーーパッカブルで持ち運びもできるんです
けっこうぐしゃぐしゃに詰め込んじゃったんですが(笑)、バッグから取り出してみると、すぐシワが元に戻ってスゴいなと。とはいえ、アウトドアが出自のブランドだから、シワ感も味として楽しめそう。

bach3


ーーアウトドアも趣味のひとつだとお聞きしました

本格的な登山という感じではなくて、休みができたら軽いトレッキングという感じで山を楽しんでいます。このウィンドブレーカーはポケットになんでも入って、使い勝手がよさそう。ちょっとストリートっぽいショート丈のデザインもかわいいですし。

ーーバックパックは上からも下からもジップが開閉するモデルです
背負ったままでも荷物が取りやすくて、さすが本格的なブランドだなって(笑)。容量もちょうどいいし、デイリーバッグとして連れ出したい感じ。肩まわりが収まりがよくて疲れなそうですね。

ーー1泊旅行などにも役立ちそうですよね
トラベルには絶対いいですよね。小さく丸めておいてバッグにしまっておけば、急に雨が降ってきても、撥水素材だから安心ですし。デザインもお洒落だし、こういうアイテムが一着あるとすごく助かりますよね。

bach4

bach5
アウター(2万6,000円)、バッグパック(2万3,500円)/バッハ


バックパックひとつでもスポーティなテイストを演出できますが、アパレルラインはメンズサイズをあえてオーバーサイズで着ることで、また違った楽しみ方ができそうですね。アウトドアスタイルの仕上げとして、モードな着こなしの“ハズし”に、アクティブな日常とファッショナブルな装いをつなげる一着として、活躍の場は多そうです。

bach6

bach7



<プロフィール>
野々口祐子
大阪の美容専門学校卒業後、都内のサロンにて経験を積む。NYでの活動などを経て、2013年にSYANをオープン。ヘアデザインのみならず、自身のファッションでも注目を集める。ヘアメイクアップアーティストとしても、ファッション誌や美容雑誌等で活躍中。


<取材協力>
SYAN
住所:東京都渋谷区神宮前4-27-6 コスモ原宿2階
電話:03-5772-1090
営業時間:11:00~20:00
定休日:毎週火曜日

【お問い合わせ】
帝人フロンティア株式会社 衣料営業企画部
電話:03-6402-7025
www.solotex.net

《森下隆太》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト