ジョルジオ アルマーニ ビューティ、ランウェイメイクを再現した限定コレクションを発売

Beauty Beauty

ジョルジオ アルマーニ ビューティ(GIORGIO ARMANI beauty)が4月15日、ランウェイのメイクアップを再現できるリミテッドコレクション「アルマーニ ランウェイ」をアルマーニ / 銀座タワーにて数量限定発売した。

ジョルジオ アルマーニのインターナショナルメイクアップアーティスト、リンダ・カンテロ(Linda Cantello)が2017年春夏コレクションから着想を得てクリエイトしたカラーを、「アルマーニ ランウェイ ラボ(The Lab Armani Runway)」が3つのアイテムに製品化した限定コレクションは、光の反射によって美しい青のグラデーションを見せる水中世界の儚さを表現。

「アルマーニ SS コレクション 2017 パレット」(限定1種 2万円)は、上段にフェイスカラー、下段に3色のアイカラーがセットされた2段式パレット。シルクのような質感のフェイスパウダーはチークやシェーディングとして活躍する絶妙なココアカラーで、肌の透明感を引き出しながらナチュラルグローに仕上げる。ブルーエレクトリック、ブラック、ピンクのトリオアイシャドウは、目元の引き締めやアクセントカラーとして、またはピンクをハイライトとして使うこともできる。

「アイ ティント SS 2017」(限定1色 6,500円)は、マルチリフレクションパールを配合した鮮やかなブルーのリキッドアイカラー。軽くソフトなタッチで素早く目元を彩り、虹色に輝くような印象的な仕上がりを実現。ナチュラルなグラデーションからスモーキーアイズをも叶える革新的なフォーミュラは、肌に乗せた瞬時にテクスチャーが変化し、美しい発色を長時間キープする。

「エクスタシー ラッカー SS 2017」(限定1色 6,500円)は、リップスティックでもリップグロスでもないみずみずしいテクスチャーが特徴のリキッドルージュ。漆のようになめらかなツヤと鮮やかな発色、そして潤いをキープしたままピンと膜が張ったような仕上がりに。限定カラーは肌なじみの良いグロッシーヌードで、メイクアップを上品でセンシュアルなフィニッシュへと導いてくれる。

すべてのアイテムには、2017年春夏コレクションに登場したアイコニックなフラワープリントのシルク製ケースが付き、ランウェイの雰囲気を手元で感じることができる。日本での取り扱いはアルマーニ / 銀座タワーのみ。

《Akiko Hanazawa》

特集のニュースをみる

PCサイト