コーチ&ロダルテのカプセルコレクションがデビュー、オープニングセレモニー 表参道店で発売

Fashion Fashion

コーチ(COACH)とロダルテ(RODARTE)初のコラボレーションによるカプセルコレクション「コーチ&ロダルテ(Coach & Rodarte)」が、4月20日にオープニングセレモニー 表参道店で発売される。

両ブランドの個性とクラフトマンシップへの強い思いを祝して誕生した同コレクションは、バッグとレディ・トゥ・ウェアを中心に展開。コーチのエグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクター、スチュアート・ヴィヴァース(Stuart Vevers)と、ロダルテのケイト&ローラ・マレヴィ姉妹(Kate&Laura Mulleavy)が共同でデザインを手掛け、コーチの実用的で気取りのないラグジュアリーと、ロダルテの衒いのない空想的なデミクチュールを見事に融合させたデコラティブでロマンティックなスタイルが完成した。

コーチのアイコニックなグラブタン・レザーのバッグやポーチ、バイカージャケットやミニドレスには、ロダルテの象徴であるアップリケ技術を駆使した華やかな装飾が施され、アーティスティックな表情へと昇華。さらに、1970年代のコーチの広告をフィーチャーしたトートバッグやスウェット、Tシャツは、マレヴィ姉妹の琴線に触れたという“This is A Coach Bag”のコピーがプリントされ、モダンでキャッチーに蘇っている。

同コレクションについてスチュアート・ヴィヴァースは、「ロダルテのアメリカンスタイルへのコンセプチュアルなアプローチは、コーチのノスタルジックな作品を再創造するためにパーフェクトなレンズとして機能しました。お互いの影響力がマッシュアップすることにより、ロマンチックでクールなコレクションが誕生しました」と話す。ケイト&ローラ・マレヴィ姉妹は、「コーチのアメリカンラグジュアリーとクラフトマンシップに対する信念の強さと、驚異的なアーカイブ、長年にわたるブランドイメージの構築に敬意の念を抱いています」とコメントを寄せた。

《Akiko Hanazawa》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト