インドの旅で出会ったやさしい色と布。「布、色、インド」展が無印良品で開催

Life Life

「布、色、インド」展が無印良品 有楽町内ATELIER MUJIで開催
東京・有楽町にある無印良品有楽町店内ATELIER MUJIにて4月28日から6月25日まで、「布、色、インド」展が開催される。

インドにとって布は特別な存在であり、手工業としての布は深く暮らしに根づいている。世界の多くの手織物はインドの人々の手によって生み出されているほど。

布を彩る色は、インドの豊かな自然、広大な国土、人種や民族の多様さを反映し、多彩かつ魅力的な風景を作り出している。そして、混沌とした色が渦巻く中に、ほっとする色や心安らぐ色の存在もある。

同展では、そんなインドの街を旅して見つけた様々な布や色から、やさしいインドに触れることのできるスペースが作られる。また、5月18日の18時30分から19時30分にはインド各地でファブリック製品を手掛けた無印良品デザイナーがインドのものづくりについて語るトークイベント「ものづくりを通して見たインド」(定員30名/参加無料)が、6月3日の11時から12時、14時15分から15時15分、16時30分から17時30分の計3回、ワークショップ「インドから来た本物の木板をおしてみよう」(各回定員8名/参加無料)で手仕事の表情あふれるプリントのハンカチ作りが楽しめる(※公式WEBサイトより要事前予約)。

【展覧情報】
「布、色、インド」展
会期:4月28日~6月25日
会場:ATELIER MUJI
住所:東京都千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町 無印良品 有楽町2階
時間:10:00~21:00
入場無料

《空閑@HEW》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト