RMKから新しい洗顔アイテム、肌タイプや仕上がりに合わせて選べる3つのラインアップ

Beauty Beauty

アールエムケー(RMK)の新しい洗顔アイテム3種
  • 「スムース ソープバー」(3,000円)
  • 「モイスト フォーミングソープ」(3,000円/レフィル2,800円)
  • 「クリア クリームソープ」(2,800円)
ブランド誕生20周年を迎えたアールエムケー(RMK)が4月7日、洗顔アイテムのラインアップを一新する。

今回新しく登場するのは、「洗顔はメイクの仕上がりをも左右する大切なスキンケア」との想いから、肌タイプや仕上がりの好みによって選べる3つの洗顔料。

「スムース ソープバー」(3,000円)は、ミネラルをたっぷり含んだクレイが、古い角質や毛穴の汚れをしっかり吸着して、なめらかな肌に洗い上げる固形洗顔料。メレンゲのようなキメ細かな泡立ちで肌への負担が少なく、やさしい洗い心地が特徴。オリーブオイルやホホバオイルなどのエモリエント成分が肌の潤いをキープして乾燥や肌荒れを防ぎ、バリア機能をサポートする。毛穴の汚れが気になるときや、引き締まった洗い上がりが好きな人におすすめ。

「モイスト フォーミングソープ」(3,000円/レフィル2,800円)は、炭酸入りの弾力のある泡が肌をやさしく包み込み、しっとりと洗い上げるフォームタイプの洗顔料。洗顔マッサージにより肌の血流を促し、つややかでハリのある肌をもたらしてくれる。植物由来の洗浄成分に加え、日本酒などに含まれる保湿成分(エチルグルコシド)も配合。汚れをしっかり落としながら、もっちりとした吸いつくような肌へと導く。肌にハリ感を与えたい人や潤いのある洗い上がりを好む人に。

「クリア クリームソープ」(2,800円)は、大きさの異なるスクラブを配合したクリームタイプの洗顔料。美肌に効果があるいわれるうるおい成分のユズエキスを配合したスクラブと、微細なスクラブが肌の表面で溶け合い、メラニンを含んだ古い角質を取り除いて磨き上げたような透明感のある素肌へ導く。クリーミィーな泡と毎日使えるやさしい使い心地が特徴で、肌のくすみが気になる人や、すっきりとみずみずしく洗い上げたいときにぴったり。

《Akiko Hanazawa》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト