ユナイテッドアローズのチャリティプロジェクト第二弾、ミュベールなど7ブランドとのコラボTシャツを発売

Fashion Fashion

ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)が人気ブランドとのコラボレーションによるチャリティプロジェクト「united LOVE project」の第二弾となるアイテムを4月26日より販売する。第二弾ではブランドも新たに、人気ブランド7社とコラボレーションによって制作したTシャツが登場した。

セブン バイ セブン(7×7)からはイラストレーターMASAYOSHI SUZUKIが手がけた3匹の動物が特徴的なイラストをプリントしたTシャツ(8,000円)が、フィル ザ ビル(FILL THE BILL)からはポップな“YEAH”のロゴと、ダメージ加工をランダムに施したTシャツ(8,000円)、マニプリ(manipuri)からは夏らしく爽やかなドロップショルダーのバックネックに取り外し可能なプリントスカーフを配したTシャツ(1万3,000円)、マンド(mando)からはモノトーンのシンプルなデザインに画家レオナルド・ダ・ヴィンチの名言がプリントされたTシャツ(8,900円)が登場。
この他、ティッカ(TICCA)からは2017年春夏コレクションと同様のバックスタイルにレタード刺繍を施したTシャツ(1万5,000円)が、ミュベール(MUVEIL)からはフロッキープリントのナンバリングにビーズで立体的に装飾し、バックスタイルにはメッシュ素材を用いたTシャツ(1万6,000円)、ザ リラクス(THE RERACS)からは抜け感のあるシルク素材を使用し、ブランドのアイコンであるイカリ型のビンズが付いた大人の上質なTシャツ(1万9,000円)がラインアップされた。

また発売に先駆け、4月14日よりオフィシャルオンラインストアにて予約会を実施。売上1着につき500円が社会福祉法人中央共同募金会「赤い羽根『災害ボランティア・NPO活動サポート募金・九州』」に寄付される。

《HEW》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト