トップモデルのありのままの姿を。IDEAから毎号1人にフィーチャーする『/12』が創刊

Art Art

ロンドンの出版社「IDEA」が3月1日、『/12』を創刊。国内では3月10日よりBOOKMARC TOKYO、代官山蔦屋書店にて販売を開始する。

本書は、ベルギー出身のファッションフォトグラファーであるウィリー・ヴァンダピエールと「IDEA」によって手がけられており、毎号300部の限定販売となっている。

ヴァンダピエールが12人のモデルを撮影し、その写真をもとに毎号1人ずつをフィーチャーし、毎月1日に刊行するファンジンプロジェクトとなっており、創刊月となる今回は1号、2号を同時リリースする。

今回フィーチャーされたのはグッチ(GUCCI)、ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)の顔として活躍するフランス人モデルのクレマン・シャベルノーと、ウィメンズショーに多数出演し正統派モデルとして活躍するオーストラリアジンモデルのジュリア・ノビスの2人。

本書では普段トップモデルとしてブランドを体現しているときとは違い、個人としてのありのままの姿をクローズアップしたものや、ロングショットなど様々なアプローチで撮影されたイメージなど、信頼関係無しでは作ることのできない瞬間ばかりが収録されている。

【書籍情報】
WILLY VANDERPERRE 『/12』
出版社:IDEA
275×200mm/24ページ
発刊:2017年3月1日(国内では3月10日より)
価格:3,800円

《HEW》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト