ブルガリのフレグランス「レ ジェンメ」から初のメンズコレクション登場

Beauty Beauty

ブルガリ(BVLGARI)が3月1日、フレグランスコレクション「レ ジェンメ」のメンズコレクションを店舗限定で発売する。

「レ ジェンメ」は、ローマン ジュエラーを象徴する稀少な6種類の宝石をモチーフに、高級感のあるオードパルファムを取りそろえたフレグランスコレクション。今回初めて登場するメンズコレクションでは、古代に活躍した征服者や裕福な遊牧民たちが旅の途中で発見した宝石や、フレグランスを運んだルートを辿りながら、現代の男性たちが受け継ぐコンテンポラリーな新しい男性像を表現している。

金の涙とも称される琥珀をイメージした「AMBERO(アンベロ)」は、ほんのりスモーキーな香りを含んだウッディーなべチバーをベースにしたノート。インド産のジンジャーをブレンドし、シトラス調のクールでスパイシーな香りに仕上げることで、べチバーの洗練された香りを一層引き立てている。宝石の中でも特別な存在感を放つブルーサファイアをイメージした「GYAN(ガイアン)」は、パチョリエッセンスのワイルドで高貴な香りに、神秘的なサンバックジャスミンのフローラルノートによってコントラストを効かせた、なめらかで洗練された香り。レッドガーネットからインスピレーションを得た「GARANAT(ガラナット)」は、エレガントでまろやかな2種類のローズとうっとりするようなインセンスの香りが溶け合い、パワフルな情熱を秘めた深みのある香りに。温かみのあるベルベットのような濃厚な余韻を残しながら、男性らしい力強さも感じさせる。

ボトルは、オベリスクのように彫刻的な四角柱デザインを採用。その上部にそれぞれの香りのテーマである宝石をセットした小ピラミッドの形状のキャップをあしらい、太陽の通り道や光が降り注ぐイメージを投影。シックなブラックに輝きを放つゴールドのアクセントを加え、まるでアート作品のような高級感のあるデザインに仕上げている。

価格は各3万8,500円(各100ml/全3種)。ブルガリ銀座タワー及び大阪ヒルトンプラザ店 限定発売。

《Akiko Hanazawa》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト