開幕直前!サロン・デュ・ショコラの歩き方を担当バイヤーに聞く!会場限定でしか味わえないイートインも徹底レポート

Life Life

2月2日から東京国際フォーラムで開催される「サロン・デュ・ショコラ(Salon du Chocolat)」を120%堪能するために、裏メインイベントともいわれるテイクアウトメニューのラインアップをチェックしておこう。サロン・デュ・ショコラマスターの秋山勇志バイヤーに、会場内の歩き方や心得もレクチャーしてもらいました。サロン・デュ・ショコラの予習テキストとして読んでほしい。

■出来たてを召し上がれ!隠れた人気アイテムテイクアウトメニューのおすすめ3選

ジャン=ポール・エヴァン(JEAN-PAUL HEVIN)のクッサン ダムール(2種/税込各864円)
“chocolat”

「行列必須のいち押しはこれ。ジャン=ポール・エヴァンの作るクレープに、クリスティーヌ・フェルベール(Christine FERBER)監修のコンフィチュール、という夢のコラボレーションで生まれた逸品。ショコラとコンフィチュールが織り成す“味のハーモニー”がすばらしい!」

ショコラティエ パレ ド オール(CHOCOLATIER PALET D'OR)のソフトクリーム(税込551円)
“chocolat”

「見た目は白いソフトクリームなのに、食べるとカカオの風味がする不思議なソフトクリームです。特殊なカカオの抽出法により実現したソフトクリームで、食べ進めると途中で味が変わるところもお楽しみ。コーンの中にはサロン・デュ・ショコラ限定の味わいが隠れているので、そちらもお楽しみに!」

クリオロ バイ アントワーヌ・サントス(CRIOLLO by Antoine Santos)のフォンダンショコラ・スペシャル(税込501円)
“chocolat”

「お菓子作りに関して天才的な才能を持つアントワーヌ・サントス(Antoine Santos)が作るフォンダンショコラです。ジャマイカ産のカカオを生地とガナッシュに使い、独自の乳化法で作っているので、ショコラのなめらかさや、口どけの完成度がとても高いんです。“おいしい”の期待を裏切らない味わいです」

■バイヤー流“サロン・デュ・ショコラの歩き方”

「初めてサロン・デュ・ショコラに来た方は、試しに一つ、イートインで自分の気になったものを買って食べてみてください。直感的に気になるブランドを見つけてもらえたら」と秋山バイヤー。やはり、イートインは“体験型”イベントであるサロン・デュ・ショコラの醍醐味を味わうには欠かせないポイントと言えるだろう。また、サロン・デュ・ショコラの開場に訪れる際の心得について尋ねると「事前に気になるショコラをチェックしておくことですね。会場の雰囲気にのまれて買い過ぎてしまった、と反省されるお客様もいらっしゃいます(笑)」とコメント。購入したショコラを仲間とシェアしたり、シェフと一緒に写真を撮り、サインをもらうなど、来場者の楽しみ方も多様化しているという。

最後に、一言と聞くと「また来年も来ていただきたいので、予算を決めて無理をせず、ショコラの世界を楽しみににいらしてください。そのためにも、チェックしたいアイテムやブランドを予習しておくことは重要です!」と答えてくれた。

【イベント情報】
サロン・デュ・ショコラ 2017
会期:2017年2月2日~5日(1日はMIカード会員限定招待日)
時間:10:00~20:00
会場:東京国際フォーラム ホールE

《辻 あい子》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト