本命に捧ぐバレンタイン。バイヤーに聞いた2人の距離を近付けるチョコ【恋する彼に渡すチョコレート】

Life Life

バレンタインまであと少し!FASHION HEADLINEでは、来るバレンタインに向けて「女友だちと楽しむチョコ」「恋する彼に渡すチョコ」「キッズと一緒に味わうチョコ」「独り占めしたいほどの逸品チョコ」と4つのカテゴリーでオススメのチョコレートを紹介。“好きな人に告白する日”というより、“チョコレートを楽しむ日”としてのカルチャーが広まる昨今。まだ何を買うか決めていない人も、お目当てのブランドがある人も、新しさを更新し続けているチョコレートの今をチェックしてバレンタインを存分に楽しもう。

バレンタインが“チョコレートを楽しむ日”に様変わりしつつあるとはいえ、「恋する彼」にチョコレートを贈るというのもバレンタインならではの思い出に。そこで「彼の好みに合ったセンスある一品を選びたい!」という願いを叶えるチョコレートを7つセレクト。

■レーヴ・ドゥ・ビジュー(Reve De Bijoux)「イァン・アンドリュース×ボウキング」(2個入り/5,500円)
“chocolat”

ベルギー王室御用達のショコラティエ、イァン・アンドリュース(Jan Andries)によるプラリネ味のチョコレートに、ベルギーブランド「ボウキング(Bowking)」の蝶ネクタイをセット。おしゃれを愛する、紳士な男性に贈りたい。

■ザ・ローリング・ストーンズ(THE ROLLING STONES)「スティッキー・フィンガーズ」(4個入り/1,463円)
“chocolat”

音楽好きな彼には、ザ・ローリング・ストーンズのオフィシャルチョコレート×ロゴトートバッグを。チョコレートは、地中海産のオレンジフレーバーなど、個性的な味わい。

■ジョンカナヤ(JOHN KANAYA)「LUXURY BONBON Whisky Assorted」(5個入り/2,300円)
“chocolat”

ジャパニーズ、アメリカン、アイリッシュ、スコッチ、カナディアンと世界5大ウイスキーのガナッシュは、味比べができるボンボンショコラのアソートタイプ。甘いだけのチョコレートでは物足りない違いのわかる男性にオススメ。

■ジョンカナヤ「葉巻ショコラ繁・ボンボンショコラセット」(葉巻ショコラ1本、ボンボンショコラ5個入り/5,500円)
“chocolat”

三越伊勢丹限定で展開するウイスキー「繁」を練りこんだ葉巻ショコラと、シャンパンや山椒、すだちと刺激的なフレーバーのボンボンショコラを詰め合わせたセット。お酒好きの彼にもぴったりな一品。

■プラリベル(Pralibel)「カフェショコラ」(12個入り/2,000円)
“chocolat”

コーヒー好きのあの人に。カップ型のチョコレートに注がれたモカやバニラクリーム、ジャンドゥーヤなど異なる味のコーヒーとチョコのマリアージュが楽しめるセット。カフェタイムのお供にも◎。

■ヴェルティエ(VERDIER)「レザンドレ・オ・ソーテルヌ“貴腐”限定BOX ブルー」(3種×各25g/2,000円)
“chocolat”

ボルドーの貴腐ワインに浸したレーズンをビターチョコレートで包んだ一品。数ヵ月経つと熟成されて味わいが変わるので、ちょっとずつ食べてその変化を楽しむのがポイント。ワインとの相性もぴったりだから、ワイン好きの男性にぜひ!

■カカオサンパカ(CACAO SAMPAKA)「ケソ グルメセレクション 4種」(1,900円)
“chocolat”

ブルーチーズやパルメザンなどチーズで作ったボンボンショコラのセット。チーズをショコラにするのは至難の業といわれる中で生まれたグルメな一品は、おつまみにも◎。

ーー1人1箱持ち寄りルール!シェアして楽しむ贅沢チョコ【女子会で楽しみたいチョコレート】へ

ーーミニカー付きや量り売り!バラエティー豊かなチョコを囲むバレンタイン【キッズも楽しめるファミリー向けチョコレート】へ

ーーバイヤーにこっそり聞いた、バレンタインに独り占めしたいチョコ 【自分で食べたい特別なチョコレート】へ

【イベント情報】
SWEETS COLLECTION 2017
会期:2017年2月8日~14日
会場:伊勢丹新宿店本館6階=催物場
時間:10:30~20:00(最終日は18:00まで)

《辻あい子》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト