東京ドームに大人が遊べる新ギャラリー誕生、ネイキッドによる巨大な“東京のジオラマアート”を展示

Art Art

「TOKYO ART CITY by NAKED」 イメージ
  • 「Gallery AaMo」ロゴ
  • 「Gallery AaMo」イメージ
  • 「TOKYO ART CITY by NAKED」
東京ドームシティに4月15日、“楽しさ”と“ライブ感”を体験出来る大人のための新多目的ギャラリー「ギャラリー アーモ(Gallery AaMo)」がオープンする。

同ギャラリーにて6月16日から9月3日までの期間中、クリエイティブカンパニー・ネイキッド(NAKED)による、東京を“都市”と“光のアート”という側面から創造する体験型展示会「TOKYO ART CITY by NAKED」の開催が決定した。

「都市とはアートである」をコンセプトに、同イベントでは変化し続ける“東京”を題材として、多様な人びとの営みが集積する“都市”動きをプロジェクションマッピングや巨大模型などで表現する。2016年冬、渋谷で“未来の渋谷”を表現し多くの人が足を運び、好評を博した同インスタレーション。今回は新たに東京ドーム、首都高速、お台場エリアなどの模型を制作し、2倍の規模で迫力のジオラマを表現する。

なお、同ギャラリーでは今後も、メディアアート、工芸、サブカルチャーなど様々なジャンルの催事を1ヶ月から3ヶ月のスパンで入れ替えながら継続的に展開していく。

【イベント情報】
「TOKYO ART CITY by NAKED」
会期:6月16日~9月30日
会場:Gallery AaMo
住所:東京都文京区行楽1-3-61 東京ドームシティ クリスタルアベニュー沿い

(c) 2016 NAKED Inc.

《HEW》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト