3D彫刻的なニットウエアブランド「KATHERINE MAVRIDIS」の春夏コレクションがDSMGにて販売を開始

Fashion Collection

インポートブランドの春夏コレクションが1月14日から展開となるドーバー ストリート マーケット ギンザ。新たにニットウエアブランド「キャサリン マヴリディス(KATHERINE MAVRIDIS)」の取り扱いがスタートする。

今回DSMGが新たに取り扱うニットウエアブランド「キャサリン マヴリディス」は16年9月にドーバー ストリート マーケット ニューヨーク店にてソロインスタレーションを発表し、注目を浴びたブランドだ。

同ブランドはコイリング・コードという技術で開発したつなぎ目のない3D彫刻的な素材をニットウエアファッションの新しい領域として提案しており、空虚、フォルム、テクスチュアといった要素をクリエイションの主なテーマとしている。

また、すべてのアイテムはニューヨークのアトリエで丁寧な手作業で作られており、一着一着に微妙なニュアンスの違いが生まれるためすべて一点モノともいえる。

《HEW》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト