アイター・スロープによる新生ジースター ロゥ始動、DSMGで初のカプセルコレクションを発売

Fashion Fashion

ジースター ロゥ リサーチ.(G-Star RAW Research.)が12月3日、初となるコレクションをドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)にて国内限定発売する。

10月24日にジースター ロゥ(G-STAR RAW)の新クリエイティブディレクターに就任したアイター・スロープ(Aitor Throup)が、6月にパリのメンズファッションウィーク期間中に発表したジースター ロゥ リサーチ.はデニムの持つ限りない可能性を考えるカプセルコレクション。ジーンズに対する新しい見解を持ち、解釈することで生まれるアイテムを展開していく。

デビューとなる今回は、イタリアのセルビッジデニムを採用。生デニムと、ブリーチ加工が施されたホワイトデニムの2種が用意された。「RACKAM 3D TAPERED」(5万8,500円)は、一見してジーンズ全体が明らかに平面上でカットされているようで、線の一本一本を人間工学的に構築。負荷の少ないデザインに仕上げられている。「RACKAM BOMBER JACKET」(5万2,000円)は、人間工学に基づきビックサイズを強調した袖を採用。背中にはバックパックを配置し、ストラップはジャケットを脱いだ時にも背中にかけられる機能的なデザインに仕上げられた。

なお、同カプセルコレクションは、ドーバー ストリート マーケット ギンザの他、アメリカ、イギリス、フランス、イタリア、シンガポール、香港などで展開される。

《HEW》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト