「中目黒高架下」がついにオープン!全長約700メートルに蔦屋書店など人気店が軒を連ねる新施設【レポート】

Life Life

11月22日、東急東横線・東京メトロ日比谷線中目黒駅周辺の高架下に新たな商業施設「中目黒高架下」がオープンする。

以前から飲食店が立ち並んでいた中目黒駅周辺の高架下空間約700メートル使って再開発し、誕生した同施設には、山手通りを挟んで代官山方面に6店舗、祐天寺方面に22店舗、全28店舗が軒を連ねる。中目黒駅正面改札を出て真正面には中目黒 蔦屋書店が入居。ファッション、アート、デザインなどの書籍や雑誌、ライスタイル雑貨やギフトアイテムといった選りすぐりの品が展開される他、ゆったりと設置されたソファやテーブル、ワークカウンターでスターバックス コーヒーや、クラフトビールを飲みながらくつろげる。

中目黒

中目黒
中目黒 蔦屋書店

中目黒
スターバックス コーヒー

その奥には、マーガレット・ハウエル(Margaret Howell)のカジュアルラインであるエムエイチエル.(MHL.)と、スープ専門店のスープストック トーキョー(Soup Stock Tokyo)に加え、江ノ島で人気の日本初フレンチトースト専門店・LONCAFE STAND NAKAMEGURO(ロンカフェ スタンド ナカメグロ)が都内初出店。フレンチトーストは、外はカリカリ、中はとろとろお店自慢の定番メニューから、中目黒限定「ライムクリームのティラミス」「濃厚クレームブリュレのフレンチトースト」が味がわえる他、シャンパンやワインとのマリアージュも楽しめる。

中目黒
MHL.

中目黒
スープストック トーキョー

中目黒
ロンカフェ スタンド ナカメグロ

目黒川を越えさらに代官山方面へ進むと、スープストックトーキョーを手掛けるスマイルズによるコンテンポラリーフード&リカーのパビリオン(PAVILION)が新業態としてオープンしている。50メートルの回廊を抜けると広がる天井高5メートル超の店内には、名和晃平や西野達といったアーティストの巨大作品が鎮座。座席は、一枚板の大テーブルやバーカウンター、個室や半個室の極狭ペア席、テラスなどが用意され、ランチには、オリジナル三段重やテイクアウト出来るコッペパンやカレー、ディナーには、産地直送の旬野菜や希少肉を窯焼きなどが提供される。

中目黒
パビリオン

山手通りを挟んで祐天寺方面には、人気店から新業態など飲食店、オフィスが全22テナント展開される。トランジットジェネラルオフィスが手掛ける博多で人気の“うどん居酒屋”・二◯加屋長介が関東初出店。同じく関東初の鶏だしおでん さもんは、濃厚出汁がたっぷり染み込んだ特製おでんのお店で、手羽先や名古屋コーチンの半熟卵などが人気のメニュー。締めにはすだちのおでんだし茶漬けをどうぞ。他にも、新感覚の“スモーキーBBQ”が楽しめるグッド・バーベキュー、憧れの銘柄肉を一切れ単位でオーダー出来る立ち食い焼肉の治郎丸、のどぐろと牡蠣がリーズナブルに食べられ、日本酒の飲み比べも出来るノドグロヤ カキエモンなど、個性豊かなラインアップが魅力的だ。

中目黒

中目黒
鶏だしおでん さもん

その他出店店舗は次の通り。青山フラワーマーケット、ザ シティ ベーカリー、ヴィノスやまざき、井上チンパンジー、らんまん食堂、アサドール・デル・プラド、カルド ナカメグロ、鉄板焼き 芯 立ち呑みや、寿司の磯松、つけ麺や 武双、炉端のぬる燗 佐藤、原トリッパ製造所、中目黒伍燗 ギャラリー亀八堂、おばんざいソウル小町、ナガメ ギャラリー ストリートなど。

《編集部》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト