ステラ マッカートニー、猫ネオンのストアウィンドウで動物愛護団体を支援

Fashion Fashion

ステラ マッカートニーが動物愛護団体へのサポートを目的としたストアウィンドウのインストレーションを展開
  • ステラ マッカートニーが動物愛護団体へのサポートを目的としたストアウィンドウのインストレーションを展開
  • ステラ マッカートニーが動物愛護団体へのサポートを目的としたストアウィンドウのインストレーションを展開
ステラ マッカートニー(Stella McCartney)が9月初旬まで、動物愛護団体へのサポートを目的としたストアウィンドウのインストレーションを展開する。

生涯を通じて動物権利と動物福祉を支持するステラ マッカートニー。今回は新しく展開するストアウィンドウのインストレーションを通じて、動物愛護団体PETAと動物保護施設Battersea Dogs & Cats Homeをサポートする。ストアウィンドウでは、16年オータムコレクションを反映し、生意気な猫のモチーフをグラフィックネオンのインストレーションで遊び心いっぱいに表現するウィンドーディスプレーをヨーロッパやアメリカ、アジアのステラ マッカートニーの路面店19店舗で展開。インストレーションにはチャリティーへの寄付を呼びかけるメッセージが込められており、その後集まったお金はそれぞれの団体に寄付される。

ロンドンのステラ マッカートニーの2店舗からはBattersea Dogs & Cats Homeへ、世界中のステラ マッカートニーのストアからは動物愛護団体PETAへ寄付され、猫の避妊手術や去勢手術のキャンペーン活動に充てられる。なお、ソーシャルメディアでも猫のモチーフになぞったハッシュタグ「#StellaMcCatney」を使用し、このイニシアティブをサポートするキャンペーンを立ち上げる。

《HEW》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト