新宿伊勢丹がスタイリスト大草直子、亀恭子の人工知能を使い新感覚のスタイリングを提案

Biz Biz

伊勢丹新宿店では3月2日から31日まで、人工知能アプリ「センシー(SENSY)」を活用した新たなファッションキャンペーン「FIND NEW STYLE」を本館2階のアーバンクローゼットで開催する。

SENSYは、アプリ内に登録されている提携ブランドの服を、ユーザーが“好き”と“嫌い”で分類することで、人工知能がファッションセンスを学習し、ユーザーの好みに合ったアイテムを提案してくれるという専属スタイリストアプリ。伊勢丹新宿店では昨年9月よりこのアプリを活用し、来店者の好みに応じたファッションを提案するサービスを行っている。

今回は新たに、「女性として、妻として、母として、様々な役割を見事に生きている女性」をメインターゲットに、忙しい女性たちに限られた時間の中でも手軽にファッションを楽しんでもらえる新しいスタイルのショッピングを提案。

人気女性スタイリストの大草直子と亀恭子のスタイリングセンスを搭載したアプリを提供する他、今回より来店・試着予約の機能も追加。事前に目当ての商品を決めて予約をすると、伊勢丹のスタイリストがその商品を用意して試着の準備を整えてくれる。

《HEW》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト