ラグジュアリーなハッピームードに満ちたバーグドルフ グッドマン&ミッドタウン【NYクリスマスディスプレイ2015】2/3

Life Life

ニューヨークで5番街といえばショッピングストリート。なかでも"ミッドタウン"と呼ばれ、マンハッタンの中心部にあたるエリアは老舗高級デパートが点在し、周辺にはラグジュアリーブランドの路面店が立ち並ぶ。互いに刺激しあい光り輝き合うような様はニューヨークらしい華やかな活気そのもの、ハッピーなホリデームードに包まれている。

58丁目5番街に位置する、BERGDORF GOODMAN(バーグドルフ グッドマン)のウィンドウディスプレイはホリデーシーズンの風物詩といわれている。今年は、“Brilliant(ブリリアント)”をテーマに、スワロフスキーとのコラボレーションで実現した眩い光をまとったユーモラスなウィンドウに人々の目は釘づけ。

今年でブランド創立120周年を迎えたスワロフスキーを祝う意味が込められたディスプレイ「The Birthday Party」は、壁紙からシャンデリア、家具、楽器まで全てスワロフスキークリスタルで装飾されたポップなボールルームの一夜を表現している。
「The Crystal Ball」は占いのワンシーン。タロットカードや運命の輪、星座が描かれた両手のオブジェに囲まれた密室で、占い師は水晶をのぞきこみ、カラフルなドレスを来た彼女の未来を予言する。このディスプレイに触発されたのか、近くに簡易テーブルとイスを広げてビジネスチャンスを掴みに行く商魂逞しい手相占い師の姿も…。

そのほか、深海に君臨する海の神ネプチューンを独自のパール(クリスタル上に塗料を重ね塗りし、パールらしい輝きを得たもの)で表現した「The Treasure Chest」など、想像力豊かな作品がウィンドウという枠を超えてインスピレーションを与える。

そして、57丁目5番街でTIFFANY & Co. の夜空に燦然と輝く花火のようなティファニーダイヤモンドのイルミネーションが誘うロマンティックな永遠の一瞬に思いを馳せる。

夢見心地で向かう56丁目5番街のHENRI BENDEL(ヘンリ ベンデル)は、ブラウン×ホワイトのストライプ柄がシグネチャーとして知られる老舗デパート。代名詞といえるストライプ柄とフレームを組み合わせ、ストライプ幅にフレームを計算して合わせることで視覚的なリズムを演出したディスプレイが巧妙だ。フレームでアクセサリーをフィーチャーしながらも、店内がカットアウトされて背景としても見えるような“抜け”を残すことでバランスが取られている。また、暖色系のライトが醸し出すラグジュアリーな雰囲気が女性心をつかむのだろう。

ホリデーシーズンの活気は大切な人たちと過ごす温かい時間の喜びを知っている人々から放たれるもの。街が輝くから人々も輝ける、そんな素敵な空気感が幸せな出来事を運んでくる。

《Naomi Saitoh》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト