日本の家具レーベル・E&Yが六本木で30周年記念展覧会。“これからのデザインについて考える”

Design Design

日本のファーニチャーレーベル・イーアンドワイ(E&Y)の30周年を記念して12月12日から20日まで、東京・六本木のアクシスギャラリーにて展覧会「evergreen」が開催される。

トム・ディクソンやマイケル・ヤング、リチャード・ハッテンを始めとした時代をリードするデザイナーたちとともにオリジナルの家具の制作を行ってきたE&Y。これまでの手掛けた50作品以上のコレクションの一部は、MoMA(ニューヨーク近代美術館)やロンドンデザインミュージアム、パリ装飾芸術美術館、スウェーデン国立美術館などに収蔵もされている。

今回行われる展覧会では、現コレクション約70点より厳選した代表作の展示や映像を公開する他、2010年に新たにスタートした「edition HORIZONTAL multiple collection line」より、今年9月にロンドンのデザインミュージアムで発表した新作をお披露目する。

また、12月20日の16時から18時までは、同ギャラリーの地下1階にあるシンポジアにて、「SHOWCASE」や「DESIGNTIDE TOKYO」 などのプロデュースを手掛けたE&Y代表の松澤剛、ノザイナーの太刀川英輔、JDN・登竜門 統括編集長の山崎泰、武蔵野美術大学 准教授の山中一宏、ジャーナリスト、海外留学中の学生を交え、これからのデザインについて考える参加型トークイベントも開催する。定員は40名で参加費は無料。

同展に出展される作品のデザイナーは以下の通り。マックス・ラム(Max Lamb)、中坊壮介(Sosuke Nakabo)、尾原史和(Fumikazu Ohara)、白木麻子(Asako Shiroki) 、スズキ ユウリ(Yuri Suzuki)、ニナ・トルスタープ&ジャック・ママ(Nina Tolstrup and Jack Mama)、フェイ・トゥーグッド(Faye Toogood)。

【イベント情報】
E&Y 30th Anniversary exhibition “evergreen”
会場:アクシスギャラリー
住所:東京都港区六本木5-17-1 AXISビル4階
会期:12月12日~20日
時間:11:00~19:00(11日のレセプションは18:00~21:00)
入場無料

《HEW》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト