【PR】「ネイビー×ローズゴールド」の時計が密かなブームに。 フォッシルがホリデーの新作を発売

Trend Trend

ファッションアクセサリーブランド、フォッシル(FOSSIL)では、ネイビーとローズゴールドのカラーコンビネーションの腕時計がヒット商品となり、売上を急激に伸ばしている。

トラッド&オーセンティックなネイビーのレザーストラップと、華やかさを添えるローズゴールドのケースの組み合わせが特徴。「ありそうでなかった」と思わせるような新鮮味のあるカラーと、デイリーに使えるデザインが人気の理由のようだ。

同ブランドでMDを務める荒古ゆり氏は「発売直後から入荷待ちや問い合わせも多く、既存の人気定番商品を押しのけ売上ランキングを塗り替えるなど、予想をはるかに超えた反響があり驚いています」と話している。

15-16AWコレクションとして “ネイビー×ローズゴールド”カラーで展開されているのは、「GEORGIA ARTISIAN」「ORIGINAL BOYFRIEND 」「JACQUELINE「AUTOMATIC」の4型。さらに、10月末よりホリデーシーズンに向けた新商品「ORIGINAL BOYFRIEND MINI」が加わる。「ORIGINAL BOYFRIEND MINI」は、既に発売している「ORIGINAL BOYFRIEND 」のスモールバージョンで、小さめケースにダブルパッドのレザーストラップが特徴のデザインは、小ぶりながらも存在感のある1本。

ブランドのテーマでもある“CURIOSITY(=好奇心)”を掻き立てられるような、豊富でユニークなデザインバリエーションが魅力のフォッシル。フォッシル社は本国アメリカではマーケットシェアNo.1のグローバル企業。フォッシルのネイビー×ローズ ヒット現象が今後、時計業界のトレンドにどのような波及を見せるのか楽しみだ。

■フォッシル公式サイト
www.fossil.com

《編集部》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト