ストッケとミナ ペルホネンがコラボ!ベビーチェア「トリップ トラップ 」新発売

Fashion Fashion

ノルウェー生まれの大人気ベビーブランド「ストッケ」。なかでも子どもの成長に合わせて座面と足のせ板を調整できる「トリップ トラップ」は1972年に登場して以来、世界中で愛用されているベストセラー商品だ。

発売して40年以上たつ今も、子どもがいる多くの家庭でこのトリップ トラップを使用する姿を目にする。昨年はなんと総売上900万台を突破したというから人気ぶりはとどまることを知らない。

そんな大人気チェアが、なんと日本を代表する「ミナ ペルホネン」とコラボレーションを果たしたことで、多くのママ達から「うれしい!」「待ってました!」の声が続々。

今回のコラボレーションは「長く人々に愛されるものをつくりたい」という共通のものづくりへの思いから実現。何度も打ち合わせを重ねて、ミナ ペルホネンの代表的なテキスタイル「hana hane」を採用し、トリップ トラップの豊富なカラーバリエーションとの組み合わせを考慮して配色が決定した。

ミナ ペルホネンの子ども服デザイナーである白藤有香さんは「ストッケは個人的にも昔から知っているブランドでしたし、私自身、憧れのブランドでもありましたので、コラボレーションというお話を伺ったときはとても光栄に思いました。さらに、ストッケが他のブランドとコラボレーションをするのは初めてと知り、ブランドの長い歴史のなかで私達を最初に選んでくださったことをさらに嬉しく思いました。

私自身、ミナ ペルホネンの子ども服を担当しながら二児の母でもあるので、日々親の目線でもデザインしているのですが、今回はインテリアの一部であることを優先的に考えました。部屋で子どもの気持ちや生活に寄り添い、生活が豊かに、楽しくなるようなテキスタイルという点を大切に考えて『hana hane』というテキスタイルに決めました。

『hana hane』は視覚的にも非常にリズミカルで、楽しい柄です。配色も多色にせず、あえて2色使いにして、シンプルですが控えめな主張があることを考慮しました。私も1歳半の子どもと毎日一緒に食事をしていますがどれだけ汚すかをリアルに体験していますので(笑)、汚れが目立ちにくい色、ということも重視しました。男の子でも、女の子でも使いやすい色、柄になったのでは、と思っています。カラー展開が豊富なトリップ トラップとの組み合わせも楽しんでほしいですね」と語っている。

一般発売は11月1日より。トリップ トラップ クッション“hana hane”YellowとNavyの2色展開。

《仁田ときこ》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト