東急百貨店、「(仮称)銀座5丁目プロジェクト」に新業態のセレクトショップを計画

Biz Biz

銀座に開業予定の大型商業施設「銀座5丁目プロジェクト(仮称)」
東急百貨店が、来春に開業予定の大型商業施設「(仮称)銀座5丁目プロジェクト」内に、新業態となるファッションのセレクトショップをオープンすることが明らかとなった。

東急百貨店は、12年に渋谷ヒカリエ内に百貨店とSC(ショッピングセンター)の強みを融合させた商業施設「シンクス(SginQs)」を開業。その他、食品専門店の二子玉川東急フードショーや服飾雑貨の小型店「ミッケ(mikke)」などの専門店を東急沿岸線の商業施設に出店するなど、新規事業の強化を進めてきた。

今回、「(仮称)銀座5丁目プロジェクト」内にオープンすることになったのは、施設内のアンカーストアの役割も担う新業態のセレクトショップ。今までにない“大人のファッション”を提案するという同店は、高感度・高品質なものの価値を知りながらも、新たな発見や出会いを大切にする大人の気持ちやシーンを、MD(マーチャンダイジング)や環境などで表現。ファッションを楽しむ大人たちが憧れ、共感するセレクトストアを目指していく。約600坪のフロアでは、バイヤーの目利きにより厳選した国内外の旬のブランドや選りすぐりのアイテムが展開される予定だ。

《HEW》

関連ニュース

特集のニュースをみる

PCサイト